>

無視できない

治療にかかる期間

前述のように、インプラントは時間がかかります。
初診からトータルで半年近くかかりますので、その間の通院を考えると、ちょっと面倒に感じてしまうのではないでしょうか。
歯医者さんで時間がかかるといえば、詰め物や入れ歯など、型を取って入れるものがまずイメージされますが、それらでも1週間から10日程でできるのが一般的ですから、それを考えるとだいぶ長いですよね。
口の中、歯は毎日使うものですから、不便に感じたり、お手入れに困ったりという短いほうが助かります。
治療を受けるなら本格的に本腰を入れて、半年間はじっくり専念できるようにしておいたほうが、何かと安心です。
インプラント治療が終わってしまえば、あとはメンテナンスだけで済みますから、しっかり考えましょう。

治療にかかる費用

当然の事ですが、インプラントは保険がききませんから、全額自費になります。
1本あたりの平均費用は、30万円とも40万円とも言われていますから、複数本の治療を考えると、あっという間に100万円は超えてしまいます。
治療について、一番慎重になる理由は、まずこの費用といってもいいでしょう。
検査や通常の通院、メンテナンスにもかかりますから、簡単にできるものではありませんよね。
もちろん、治療内容によって費用は違ってきます。
インプラント治療の技術は日々研究されていますし、新しいものもでてきています。
どれを取り入れるか、どう組み合わせるか、また、何が自分の治療に適しているかによっても違ってきますので、歯医者さんと相談して、治療を検討していきましょう。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る